戦国最強と言われている武田信玄の経営法

戦国最強と言われている武田信玄の経営法

実力の差は努力の差
実績の差は責任感の差
人格の差は苦労の差
判断力の差は情報の差

一生懸命だと知恵が出る
中途半端だと愚痴が出る
いい加減だと言い訳ばかり

本気でするから大抵のことはできる
本気でするから何でも面白い
本気でしているから誰かが助けてくれる

武田信玄

〇味方に対しては

人は石垣、人は城、人は堀、
情けは味方、仇は敵なり。