日本の課題, 裁判制度問題

最高裁と言う偽善

最高裁は良識の府と一般的には言われており、実際は看板は美辞麗句を並べ立てるが、実際は実質裁判しない裁判所で、本当に裁判されるのは100分の1以下である。

裁判制度を制定する権限は最高裁に有り、裁判員制度も最 ...